スロージュースはコールドプレスジュースの中でも最も栄養を崩さないまま飲めるジュースです。

スロージュースは金属の刃を使わずスクリュー状の機械で搾り出すスロージューサーを使って作ります。

お店で買って飲むのも良いけど、自宅で飲みたいときに欲しいだけ飲みたいですよね。

そこで自宅でスロージュースを作ることができるオススメのスロージューサーをご紹介します。

素材をほぼ加工なくそのまま入れてジュースが出来上がったら水を入れて洗浄。手間なしクビンスホールスロージューサー

スロージューサーはいろいろなメーカーからいくつか発売されていますが、使いやすさと性能を兼ね備えているのがクビンスホールスロージューサーです。

スロージュースを飲みたいときにできるだけ手間をかけずに作れるようにいたるところに工夫がされています。

このメーカーはこれまでにもスロージューサーを発売していて、その経験を活かしてより使いやすいジューサーを発売しました。それがクビンスホールスロージューサーというわけです。

おすすめする理由をいくつかピックアップしてみます。

素材をほとんど切らずに使えるから最小限の手間で作れるスロージューサー

ジューサーに野菜や果物を入れるときには入り口から入る大きさにあらかじめ適度な大きさに切っておくのが普通です。

人参など長い素材はもちろん、果物などもざっくりと切っておかなければなりません。

クビンスホールスロージューサーは素材の入り口が大きく、搾り出すためのスクリューも従来品よりも長くできています。

そのため、素材をまるまる長いまま挿入することができます
下ごしらえがほとんどいらなければ朝など忙しいときでも楽ちんですね。

とっても静かな動作音だから早朝や深夜でも大丈夫

朝早く起きてジュースを作ろうとう思っても動作音で家族を起こしてしまうかも。なんて心配はご無用です。

クビンスホールスロージューサーの動作音はとても静かなので周りのことを気にする必要がありません。

早朝でも深夜でも思う存分ジュースが作れます。

搾りカスがパサパサになるほど搾り出すスクリューは安全仕様

刃を使わないスクリュー状の装置で果汁や野菜汁を搾り出すのですが、この搾り出し性能がピカイチ

後に残った搾りカスは水分がほとんどなくなりパサパサな状態に。搾りカスを見ればその性能がよくわかります。

しかもそのスクリュー部分は金属の刃などではないので手で持っても安全安心です。

使った後のお手入れも簡単

機械の中に水を入れてスイッチオンで1分。機械の中がきれいに洗浄されます。
あっという間に終わります。

10年保証でさらに野菜果物セットプレゼントのサイトがおすすめ

そんなクビンスホールスロージューサーですが、販売店選びも大切です。
おすすめなのは「キレイshop」

無償修理保証が10年間も付いている上に購入時に箱いっぱいの果物野菜セットまたは野菜セットのいずれかがもらえます

更に109ページもあるジュースレシピ本と搾りかすを使った料理のレシピ本の2種類も付いてきて、購入してすぐにスロージュースを作ることが出来ます

 

 


 

 

 

該当する記事はありません